問84

2016年は申年
<コメント>本年度最後は、さっき思い付いた干支を当てる簡単な問題で締めます。「申年」が「サル年」なのか不安になって、念のため確認してしまいました。来年もまだまだ問題を出していきますよ。それではみなさま良いお年をお迎えください!
問84

答えが分かったら、下のコメント欄から解答↓↓↓
<正解者> フェアリーグランマ、UP、shah-san、原宿ミツバチ、たんめん老人、珍走、くわがたお、number、M.R、AzTak、NaOH、あくびサン、coldia (敬称略)

問題の一覧↓
問題のまとめと難易度
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

フェアリーグランマさん

おはようございます。早いですね!最初の正解者です☆

いえ、解き方も完璧ですよ!今回計算する部分は、そこだけなので(笑)

来年も良い年になりますように♪

No title

2015/12=167...11
なので、子年でぇえええ!


ヤケクソですが、回答してみました´・ω・`
ちなみに当方は、子年生まれです。

藤崎 藍さん

解き方は良さそうなのですが、答えが間違っていましたよ?今年は未年で、来年は申年ですね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

UPさん

> こんにちは
>
> 簡単な問題だしてくださったのに、あってるのかな~(^_^;)
>
> mm2445さん
> よいお年をお迎えくださいね


こんにちは!いいですね、正解です♪

UPさんも、良いお年をお迎えください☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

shah-sanさん

> こんにちは


こんにちは!完璧ですね、正解です☆

難問を解いてきたshah-sanさんにとっては、かなり物足りない問題でしたね(笑)十干も追加で計算してくれて、ありがとうございます♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

原宿ミツバチさん

いいですね、正解です☆今年最後の問題は、ちょっと簡単すぎましたね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

原宿ミツバチさん

> 簡単でしたw
> 西暦0年という言い方はあるのか、西暦元年の前はBC1年(before Chirst)じゃなかと思ったら、どうも天文学ではあるみたいですね!


たしかに普通はBC1年ですね!今気がつきました(笑)ご指摘ありがとうございます。一応西暦0年が存在してよかったです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たんめん老人さん

> 原宿蜜蜂さんと同じ疑問をもったのですが、西暦0年という言い方もするということで・・・

正解です!西暦0年についてはうっかりしていましたが、偶然存在していて良かったです♪

珍走さん

正解ですね☆ちょっと簡単な問題でした♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

くわがたおさん

> mm2445さん、おはようございます!!^^
>
> 検索したら、西暦0年は、紀元前1年らしい。


くわがたおさん、おはようございます!正解です☆

最初うっかり西暦0年で問題を出したのですが、実は天文学では西暦0年という言い方もあるみたいですよ♪

No title

猪年の2007/十二支=167...
12*167=2004
2007-2004=3

あれ……酉年?´・ω・`

ヒントを元にもう一度!

藤崎 藍さん

何かまだ違いますね。多分数え間違いか、間違って西暦1年の干支を数えてしまったのかもしれませんよ☆もう少しなので、ぜひ正解を見つけてくださいね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

numberさん

> 初めてこのサイトを見ました。突然参加してしまってすみません。
>
> 【以下解答】
>
> 【解答以上】
>
> 機会があれば、また参加したいと思います。
> 管理人様も、良いお年をお迎えください。


丁寧な解答をありがとうございました!正解です☆早速正解者リストに、お名前を掲載させていただきました♪

これからも次々と問題を掲載していきますので、もしよろしければまた挑戦してみてくださいね☆よいお年をお迎えください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

奇士さん

> 初めまして。リュートの奇士と申します。
> いつも拙ブログにおいでいただきありがとうございます。
>
> グレゴリオ暦やユリウス歴において「西暦0年」は存在しません。
> これは当時のヨーロッパに「0」の概念がなかったかたです。
> 現在でも
> ……紀元前2年→紀元前1年→紀元1年→紀元2年……
> と紀元0年は設けていません。
> ただ、天文学における暦では「1」の前が「-1」では色いろ不都合が起こるので「0年」を設けています。
> ご参考までに。
>
> 来年も良い年をお迎えください。


初めまして。ご指摘ありがとうございます☆他の方も指摘したように、西暦0年は現在の天文学でしか存在しないようですね。ただ紀元前1年では、完全なひっかけ問題になってしまいますし、1の前は0にした方が数学的にも計算しやすいため、問題を訂正せずそのままにしています♪

来年も良いお年をお迎えください!

No title

記事とは関係ございませんが・・・

今年はご訪問頂きありがとうございました。

また来年もよろしくお願い致します^^

それでは良いお年を~ノシ
(問題ですがパオーンにはレベルが高いです・・・)

パオーンさん

ご丁寧にありがとうございます!来年もまだまだ続きますよ☆良い年になりますように♪

西暦1年の一年前は、紀元前1年です。

mm2245さん、こんにちは、
久しぶりにコメントを書きます。

多分、午(うま)年ですね。

ぴのぴなさん

ぴのぴなさん、こんにちは♪残念ながら、不正解ですね。計算ミスかもしれないので、もし分かったら再解答してくださいね!

うっかり気がつかず問題を出してしまいましたが、たしかに紀元前1年ですよね。ただ他の方からコメントいただいたのですが、天文学では西暦0年が存在することと、また数学的に計算する際に1の前が-1では計算しにくいという理由で、今回は修正せず西暦0年という表記のままにしています。紛らわしくてすみません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

M.Rさん

> 今年にちなんだ問題を僕も作ろうと思ったんですが2016/1/1で201611としてそれが素数になってるくらいしか浮かびませんでしたw
>
> あと、すみません、遅ればせながら明けましておめでとうございます


先程書き忘れましたが、明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。

いいですね、正解です☆201611は素数なんですね!何か良い問題を作れそうです♪干支みたいなシンプルなものではなく、もう少し凝った問題を作ればよかったとちょっと後悔しています。

毎年年号にちなんだ問題がいろいろなところで出題されるため、事前に素因数分解しておくと役に立ちますよ。今年は2016=2^5×3^2×7です♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

M.Rさん

> 年号の問題を考えていたら、2016の2進数、12進数表記はなかなか綺麗な形をしていました
>
> あと、ふと浮かんだ問題ですが「100以下で、最も約数が多い数はいくつか」(一意の解にするならそのうち4で割れないもの)
> 応用で「最も全ての約数の和の大きい数」にしてもいいかも(^_^)なんて考えていました
>
> 問題を作るのはなかなか難しいですね(^^ゞ


たしかに2016の2進数と12進数は、おもしろい数字の並びですね☆2016年にちなんで、どこかでこれらを使う問題が出題されるかもしれませんね♪

「100以下で、最も約数が多い数はいくつか」という問題について考えてみたのですが、60と72と90と96が12個ずつですか?「最も全ての約数の和の大きい数」だと、1つになりそうですね。答えが1つだと他の可能性をもし見落としていても正解できることもありますが、全て挙げる場合には見落としができなくなるので、1つに絞らない方が少し難しくなりそうですね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

M.Rさん

> 解いて下さったとは!ありがとうございます(*^_^*)
> 答えですが、もう一つ、84も12個の約数を持つはずです。
> 調べてみると、「高度合成数」というものがあるそうです(^^)/
>
> 20161も素数のようですよ


たしかに84もですね!見落とし注意と自分で言ったのに、そもそも見落としていましたね(笑)

20161も201611も素数ですか!おもしろいですね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

AzTakさん

> 最も優しそうな問題に挑戦です。間違っているかもしれませんが。
>
> 西暦0年というのはカトリック信徒には摩訶不思議な概念です。


すばらしい、正解です!西暦0年は天文学でしか使わないようなのですが、1の前が-1では数学的にも紛らわしいため、ここでも0年という表記のままにしておきました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NaOHさん

もちろん正解です!シンプルな問題ですが、楽しんでもらえてうれしいです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あくびサンさん

> はじめまして。
> 中3(4月から高校生)の娘がチャレンジしてみました。


初めまして!解答ありがとうございました☆正解です♪早速正解者リストにお名前を掲載させていただきました!

高校の知識を使う問題が多いですが、中学校までの内容で解ける問題もたくさんありますので、また挑戦してみてくださいね☆ぜひ高校での勉強にも役立ててください♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

スモークマンさん

> wiki…
> 「西暦(キリスト紀元)には、通常は、グレゴリオ暦においてもユリウス暦においても、0年を設けない。
> しかし、ISO 8601:2004や天文学における暦(en:Astronomical year numbering)では西暦0年を設定している。具体的には西暦1年(元年)の前年である紀元前1年を「西暦0年」とし、紀元前2年を負数で「西暦-1年」、紀元前3年を負数で「西暦-2年」、…と紀元前の年を1年ずつずらして用いる(紀元前100年は「西暦-99年」となる)。」
> のようですね ^^


数えミスしていますよ!数えるだけの問題なので、オマケはなしです。

最初はうっかり間違えて出してしまいましたが、多くの方から同じような指摘を受けました!数学的にも1の前が-1では計算しにくいですよね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

coldiaさん

> 最近解いてない問題が難問ばっかりになってきたので簡単な問題に逃避です。
>
> 干支は12年で1まわりするので、西暦を12で割った余りと干支を対応付けます。
> 私は未年なので自分の西暦を使うと
> 19**≡11 (mod12)
> なので西暦yに対して
> y≡(0,1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11)→(申,酉,戌,亥,子,丑,寅,卯,辰,巳,午,未)
> なので申年
>
> そうか、2016が12の倍数だから今年と同じなのか…あまり今年の干支が何かを意識しながら生きてないのでピンと来ませんでした。
>
> 1の前に-1じゃなくて0が入るべきだみたいな話でよく上がるのが0階ですね。
> 日本では1Fの下はB1Fですが海外ではこれが気持ち悪いみたいですね(笑)僕も海外から来た友人を案内するときにI will show you the second floorと言って(日本的な)2Fに連れて行ったら「この上に行くんじゃないの?」って言われてギャップを感じたことがあります。雑談でした(笑)


もちろん正解です♪数学的には1の前が0なので、何も考えず出題して「西暦0年って?」という反響をかなりもらってしまいました!海外在住なので、coldiaさんの話が実感できますね!アメリカの場合は入口から入るとたいてい1(first floor)で、下がるとG(ground floor)→B(basement)となっています。なので日本のB1FがGで、B2FがBのような印象です。他の英語圏(オーストラリア)だとたしか入口から入るとGで、日本で言う2Fが1Fでしたね。最初は違和感がありますが、オーストラリアのパターンが数学的には一番しっくりきますね☆

スポンサーサイト

プロフィール

mm2445

Author:mm2445
アメリカ在住。日本人。
自作問題を作ることが趣味。
記事もいろんなところで書いています。

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
3位
アクセスランキングを見る>>
更新率/拍手数/コメント数
開設してから現在までの
ーーーーーーーーーーーー
2017年4月までの
総拍手数: 47214拍手
ーーーーーーーーーーーー
2017年4月までの
全コメント数: 4673件
最新記事
全タイトルを表示
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 
検索フォーム
簡易電卓
計算するとき使ってください♪
電 卓
リンク
関連記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR